2013/10/25

あっという間に秋も真っ盛り、とは云いながら季節外れの酷暑に10年に一度と言われる巨大台風がいくつも通り過ぎ、いよいよ地球温暖化が目に見える形で警告を発しだしたのだろうか。
私はと言えばこの一月ほど、ちょっとしたトラブルで週一度上京する羽目となり、母屋の工事は中断せざるを得なかった。それもようやく一段落し、工事再開となり、ブログ更新の余裕も出来た。冬が忍び寄り早く母屋に移りたいのだがそのためにはもう少し内装工事を進めねばならない。ピッチを上げよう。
台風の合間のコスモス畑と稲刈りの終わった上神取集落。背景は南アルプスと甲斐駒ヶ岳
友人の鈴木棟梁が数年掛けてレストアしピカピカになった40年前のヤマハ(?バーチカルツイン)に跨がってやって来た。試乗すると新車のレスポンス、素晴らしい。すべてのパーツを分解し、磨き、メッキし、再塗装して組上げたそうである。マニアックなメカニシャンがいるらしい。
その鈴木棟梁に貰った甲斐駒神社の赤松でキッチンのバックカウンターを作った。500×3000×厚さ40、2枚、脚は梁部材の端材を加工。カウンターとのジョイントはL型の金物を加工。
まだ途中だが、壁のボードが張られ、壁に棚板、カウンター下にはウッデン(イケアのキッチンパーツ)のワイヤー棚を吊下げる。
一方、窓の外にはキッチンガーデンとして茄子、白菜、キャベツ、レタスにしょうがを植えた。茄子は成功、その他はこれからのお楽しみ。花より団子、花もいいがやはり食べられるものの方がよりいとおしい。

0 件のコメント:

コメントを投稿